SKIP TO CONTENT

ダイアモンドのお手入れ

いつまでもダイアモンドの輝きを美しく保つために

日常のお手入れ

ダイアモンドジュエリーは輝きが命。ダイアモンドは他の宝石に比べて油になじみやすい性質があります。手の油脂分などが付きますと輝きが鈍くなりますので、身に着けた後は、柔らかい布で拭き取る習慣をつけましょう。

ミキモトのダイアモンドジュエリーには、お手入れに便利なジュエリークロスをおつけしています。
日頃のお手入れにお役立てください。

保管方法

ダイアモンドは宝石の中でも高い耐久性を持っていますが、強い衝撃が加えられた時には割れたり、欠けることもあるので、硬いものにぶつけたり落としたりしないように注意しましょう。また、ダイアモンド自体はキズがつきにくい宝石ですが、他の宝石にキズをつける恐れがありますので、特に保管の際にはジュエリー同士が触れ合わないように注意が必要です。