SKIP TO CONTENT

ネックレススタイルとトレンドの関係

ドッグカラーネックレスのコーディネートあれこれ

全身のバランスをうまく“決める”ドッグカラーネックレス

今シーズン登場のハイウエストのスカートや、ジャストウエストのボトムにトップスをインにして装うスタイルは、チュニックスタイルに比べると上半身の量感が小さく見えるので、なんとなくバランスをとるのが難しいなと感じることがありませんか?

そんな時は、ぜひ、ドッグカラーネックレスを合わせてみてください。パールの輝きが視線を上に引きつけて、全身のバランスがぐんと良くなります!

大胆なデコルテを品良く“まとめる”ドッグカラーネックレス

この夏は、ヴィスチェ、ボートネック、大胆なスクエアネックのコンビネゾンなど、首もとから肩まで大きく肌を見せるファッションがたくさん提案されています。
ちょっと大胆すぎるかな、と思うようなヌーディな襟開きでも、ドッグカラーネックレスをつければ、きりりとした上品さがプラスされ、引き締まって見えますよ。

ドッグカラーネックレスで“首長美人”に!

今人気のピタピタのスキニーパンツやハンサムな印象のミニマルスタイルは、ぜひチャレンジしてみたいトレンドアイテムです。90年代を思わせるシンプルなジャケットと組み合わせて、全身縦長のシルエットを作るのがポイントです。

但し、ノーアクセサリーだと、せっかくの縦長ラインが寂しくて地味な雰囲気になりがち。

そこで、前回ご紹介した肖像画をご覧下さい。Vゾーンにドッグカラーネックレスを組み合わせると、ミニマルな印象を崩さずに、首を長く綺麗に見せ、顔周りに華やかさを添える最強のコーディネートに仕上がります。

お手持ちのパールネックレスをドッグカラーネックレスに

ドッグカラーネックレスが似合うポイントや、首のサイズは人それぞれです。
お手持ちのパールネックレスがジュエリーボックスに眠っていたら、ぜひお店にお持ちになり、お好きなバランスのドッグカラーネックレスとして着けられるように微調整してみてください。粒を少し外してあなたにぴったりの長さに仕立てられるのも、パールネックレスならではの楽しみです。

パールのドッグカラーネックレスを着けこなすことで、装いに、上品さ、凛々しさ、そしてほんの少しセクシーな魅力が加わります。グレース・ケリーやジーン・セバーグをお手本に、ぜひ、ドッグカラーネックレスのコーディネートをお楽しみ下さい!