SKIP TO CONTENT

ネックレススタイルとトレンドの関係

スピーディにスタイルを変えられる新しいアレンジネックレス

現代は女性が社会でもプライベートでも多彩に活躍するスピード感のある時代。一瞬にして形が変化し雰囲気を変えることのできる新しいタイプのネックレスが様々に提案されています。

基本的な組み合わせでは、コンバーチブルと呼ばれるネックレスとブレスレット、長さの違うネックレス、ネックレスとペンダントのセットなどがあります。ほかにも留め金の工夫でネックレスそのものの形が変わるロングネックレス、ネックレスとチェーンのセット、スカーフのように巻くことができるネックレスなど、ドレスアップにもカジュアルにも楽しめるものが増えています。

ネックレスの歴史を遡ってみると、かつて王侯貴族が競って真珠のネックレスを身に着けていた時代、ジュエリーは常にセットで装うものでした。又、ティアラをネックレスに変身させるような複雑な構造のジュエリーや、その都度服に縫い付けるジュエリーなども見られますが、王侯貴族は時間をかけ、人の手を借りて優雅に装ったのです

養殖真珠が発明されてからは、ネックレスのスタイルにも変化が見えてきました。初期は基本的なチョーカースタイルが主流でしたが、その後、女性の社会進出や活躍の場が広がり、ネックレスにも多様性が求められるようになりました。今では異なるスタイルのネックレスを何本も持つ時代へ変化してきています。

装い方を変えられるアレンジネックレスは、活動的な現代女性にぴったりなネックレスです。
昼間はシンプルに、夜は華やかに。出張や旅のお供にいかがでしょうか?

続きは「装いとともに自由に楽しむアレンジネックレス」のコラムをご覧下さい。