SKIP TO CONTENT

ネックレススタイルとトレンドの関係

旅にも連れて行きたいコンバーチブル・ネックレス

コンバーチブル・ネックレスとは、同じデザインのクラスプが複数付いたネックレスとブレスレットのセット(写真 右)。2本を繋げればロングネックレス(写真 左)としても着けられ、ひとつのネックレスで幾通りもの装いが楽しめるネックレスです。

ネックレスはドレスのデザイン、特に衿開きによって似合う長さが微妙に変わるので、このコンバーチブル・ネックレスなら着用の幅が広がります。
ロングネックレスのスタイルは整然とした印象ですが、ブレスレットだけを着けてカジュアルに手首をアピールするのもおしゃれなアイデア。こんな装いは旅行にもおすすめです。旅のディナータイムにはぜひお揃いのネックレスをプラスして。シーンに合わせた鮮やかな装いは深く思い出に残ることでしょう。

1962(昭和37)年 カタログ

デザインがより進化したコンバーチブルタイプのネックレスも登場。ひときわ個性的なネックレスのおしゃれが楽しめます。

ネックレスを自由に楽しむアイデアが潜んだコンバーチブル・ネックレスは、おしゃれの幅を広げます。