SKIP TO CONTENT

MIKIMOTOが愛される理由

世界が変わった日

1893年7月11日。御木本幸吉は妻 うめの手に光るものを発見しました。
それは永い間、苦難に耐えて取り組んできた真珠養殖で、はじめて手にした真珠でした。
養殖真珠の誕生は、世界中の女性にとって、とても大きな出来事だったのです。
それまで、王族や貴族といった人たちしか手にすることが叶わなかった真珠は、今では世界中の女性を美しく飾っています。

世界中でMIKIMOTOのパールネックレスに出会うことができます

パリ・ヴァンドーム広場8番地のブティックでは、世界を代表するハイジュエラーが集うこの広場を臨みながら、ゆったりとMIKIMOTOのジュエリーやパールネックレスを楽しむことができます。
東京・銀座、ロンドン、ニューヨーク、上海、香港、シンガポール、バンコク…。
歴史あるハイジュエラーが集まる世界中のプライムロケーションでMIKIMOTOのパールネックレスに出会うことができます。
ぜひ、お近くのMIKIMOTOへお出かけください。

品質へのこだわり

MIKIMOTOの真珠へのこだわりは、真珠が海の中で育まれ、そして美しいジュエリーへと姿を変えるその瞬間まで決して途切れることはありません。
養殖真珠のオリジネーターとしての厳格な基準によって選び抜かれた最高品質の真珠だけがMIKIMOTOの名を冠することができるのです。

美しさへのこだわり

真珠はひとつひとつ、個性ある美しさを持っています。
異なる個性の真珠を集め、一本の美しいパールネックレスに仕上げるために、ひとつひとつの真珠を並べては取り替えるということをひたすら続けます。
美しいパールネックレスのために、MIKIMOTOは気の遠くなるような時間を費やすのです。
美しさの追求。オリジネーターだからこそ譲れない、MIKIMOTOのこだわりです。

オリジネーターの誇りの証

MIKIMOTOのネックレスに付けられた“サークルM”のエンブレムパーツと半世紀以上にわたり多くのパールネックレスを飾ってきたMIKIMOTOシグネチャークラスプ。
これらは、養殖真珠のオリジネーターであるMIIKIMOTOが送り出すパールネックレスに込めた自信と誇りの証です。

MIKIMOTO直営店では、パールネックレスの購入をご検討されているお客様のご来店予約を承っております。
ご予約の時間に専門のスタッフがお迎えして、お客様に最もお似合いになる美しいパールネックレスを選ぶお手伝いをいたします。
WEBサイトよりぜひお気軽にご予約ください。