新型コロナウイルス感染症に伴う各店舗の営業状況やお問い合わせについてご案内いたします。詳細はこちらよりご確認ください。

Mikimoto
Mikimoto

Please select a location and what language you would like to see the website in.

VISIT SITE
社会的な責任

社会的な責任

世界中の人々が豊かな心で暮らせる社会や環境づくりを目指して。MIKIMOTOはジュエリーを通した積極的な取り組みを行っています。

純粋な輝きに満ちたジュエリーを目指して

環境へ配慮し、倫理観を大切にしながら、より美しいジュエリーを目指しています。

Beautiful and ethical diamond jewellery

倫理的にも美しいダイアモンド

ミキモトでは、アフリカでの紛争の資金源として不正に取引されている「紛争ダイアモンド(コンフリクトダイアモンド)」を一切取り扱っておりません。武力紛争に結びつくようなダイアモンド原石の不正取引を阻止するために、ダイアモンド原石の輸出入の際には、輸出国政府が発行する「キンバリープロセス証明書」(紛争ダイアモンド非該当証明書)が必要となります。
このキンバリープロセスへの参加国すべてがダイアモンドの出所を保証する制度が「システム・オブ・ワランティー」です。日本がキンバリープロセスに加盟した2003年(平成15年)より、ミキモトは「キンバリープロセス」、および「システム・オブ・ワランティー」を遵守しています。

Zero-emission pearl farming

ゼロ・エミッション型真珠養殖場

真珠養殖は、養殖場はもちろんその周囲においても良好な自然環境が不可欠です。ミキモトでは、自然環境の保全と永続的な養殖事業のために、排出物ゼロを目指した、ゼロ・エミッション型の真珠養殖を推進しています。真珠を収穫したあとの貝は、古くから食用とされてきた貝柱などの一部を除き廃棄されてきました。ミキモトではグループ各社や社外とも連携して、真珠の養殖過程での排出物をすべて活用しています。
例えば、真珠を採収した後の貝肉や貝殻からコラーゲンや真珠層タンパク(コンキオリン)、パールミネラルなどの有用成分を抽出して化粧品や健康食品の原料として利用しています。さらに、貝殻を装飾品や土壌改良剤として、また貝肉残渣物や養殖中の貝殻の付着生物を堆肥(コンポスト)として活用しています。

真珠を育む海と共生するために

ミキモトでは独自に真珠の研究を行うだけではなく、海洋に関する研究に取り組む研究者たちもサポートしています。

Mikimoto

ミキモト・モース奨学金

日本に動物学を普及させるとともに、大森貝塚の発見など日本文化の研究に携わり、東京大学三崎臨海実験所設立にも貢献したエドワード・モース博士と、養殖真珠を発明したミキモトの創業者 御木本幸吉の功績を讃えて名づけられた「ミキモト・モース奨学金」。日米の若手研究者交流の活発化を図り、海洋生物研究を発展させるための奨学金制度として2013年(平成25年)に設立されました。
ミキモトが真珠研究所分室を置く東京大学三崎臨海実験所と、ワシントン大学フライデー・ハーバー臨海実験所の学生と研究者を対象とし、毎年行われる国際合同臨海実習の開催に役立てられています。

The Mikimoto charitable trust for marine ecology research

公益信託ミキモト海洋生態研究助成基金

1992年(平成4年)7月に発足した「公益信託ミキモト海洋生態研究助成基金」。潮間帯(高潮線と低潮線との間の海岸)から浅海にわたる海域に生息する生物や、生息環境、生態の保全のあり方に関する調査研究を行う、研究者や研究チームをサポートしています。

芸術と文化を通じて美しい未来を創造する

人々の心や生活を豊かにする宝飾品を扱う企業として、芸術や文化と深く関わる活動をサポートしています。

Supporting the Japanese Red Cross Society Charity Concert

日本赤十字社 献血チャリティ・コンサート

1990年(平成2年)の第1回「日本赤十字社 献血チャリティ・コンサート」開催時より、ミキモトグループとして協賛を行なっています。この公演の収益は、非常時において誰もが安全に献血で治療を受けられる環境を整えるために、“血液運搬車の購入、整備等の血液事業への充当” を目的として日本赤十字社に寄付しています。

Supporting the Asian Cultural Council (ACC)

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)は、アメリカおよびアジア諸国におけるビジュアル、パフォーミングアーツの芸術家や専門家を対象に、国際文化交流活動を支援する非営利財団です。主に個人を対象に助成をおこない、各々の目的にあった活動支援により、その才能の育成や芸術文化の発展、国際理解や尊敬の促進に寄与しています。2015年(平成27年)よりミキモトはこの活動をサポートしています。